活動報告写真館

ストーカー防止法改正案を推進

ストーカー防止法改正案を推進
ストーカー行為の厳罰化やインターネット交流サイト(SNS)上での嫌がらせを新たに規制対象とすることなどを盛り込んだ改正ストーカー規制法が、12月6日の衆院本会議で全会一致で可決、成立しました。成立に先立ち、与党ワーキングチームで合意形成をリードした、公明党大口善徳国会対策委員長・山本香苗女性局長と、11月意見交換をしました。