ニュース&トピックス

子どもの医療費助成が大きく拡充へ

2018年12月20日 23:19:00
photo_01
就学児については、東京23区をはじめ、多摩地域においても既に10市が、自治体の責任において、所得制限を撤廃して医療費助成をしています。しかし、小金井市においては依然として就学児については、所得制限がありました。3月の第一回定例会において、目標は中学三年までですが、財政面も考慮して小学校3年生までの所得制限を撤廃する条例提案を三会派(公明、共産、情報公開)で提出し、厚生文教委員会の審査を経て、最終本会議で可決となりました。

今後は、可決された条例に沿ってシステム変更など準備が進められ実施されることになります。
全会一致とならなかった事は残念ですが、大前進の結果となりました。

【賛成】 小林、宮下、紀、渡辺(ふ)、遠藤、河野、湯沢、吹春、森戸、水上、板倉、田湯、渡辺(大) 、斉藤、片山、沖浦
【反対】鈴木、村山、岸田、白井、坂井、田頭
【退席】篠原
( 敬称略、五十嵐議長は採決には加わらず )