ニュース&トピックス

小金井市議会全会一致 URの約束不履行に抗議する決議

2010年12月24日 23:30:00
議員案第72号
市民交流センター等購入に関し都市再生機構の約束不履行に厳重に抗議する決議

上記の決議を次のとおり提出する。

平成22年12月22日提出

小金井市議会議員
  遠藤百合子
  中根三枝
  宮下 誠
  森戸洋子
  青木ひかる
  村山秀貴
  篠原ひろし
  斎藤康夫

     ==============

市民交流センター等購入に関し都市再生機構の約束不履行に厳重に抗議する決議

武蔵小金井駅南口第1地区再開発事業の中で、市民交流センターの建設を進めてきた独立行政法人都市再生機構東日本支社(以下「都市再生機構」という。)は、12月21日、「権利変換計画に則した不動産登記がされるという明確な見通しが立たない」として、小金井市に対し、権利床の引渡しの延期と保留床売買契約締結の延期を通知した。

このことにより、11月30日に小金井市議会が可決した議案第57号「市民交流センター等の取得について」が無効となる異常事態を招くに至った。

この間都市再生機構は、市議会の申し入れに対し真摯に対応せず、市側に対しては「一筆一棟で登記できる」と説明してきた。市はそれを前提として取得議案を市議会に提案した。

そのような経過に鑑みて、都市再生機構の約束不履行は到底許されるものではない。

よって、小金井市議会は、都市再生機構に対して強い怒りをもって厳重に抗議するとともに、以下の点を求めるものである。

1 市議会に対して、権利床の引渡しの延期と保留床売買契約締結の延期に至った経過と原因と責任の所在を文書で明らかにすること。

2 市議会が行う原因究明に全面的の協力すること。

3 今後、不測の事態が発生した場合には、都市再生機構の責任においてすべてこれを処理すること。

以上、決議する。

平成22年12月  日
   小金井市議会


※上記は文面をリライトしたもの。正確さは保証できません。